当事務所の歴史

事務所概要

事務所名 : 新庄ひまわり基金法律事務所

         所長 弁護士 浅沼 敬(令和3年1月より)

所  在  地  :  〒996-0024

         山形県新庄市多門町2-7 ネバーランドビル2階

         T E L:0233-28-7062

営業時間 : 平日 9:00~17:00(電話受付:9:00~17:00)

             ※17:00を過ぎた場合でも、事務員又は弁護士が在席している場合は、         

               連絡がつながることがあります。

休     日  :  土・日・祝日(事前にご連絡いただければ休日対応も可能です)

駐   車  場 :  あり

              ※当事務所のビル前にお客様専用の無料駐車場がありますので、そちらを

                            ご利用ください。

・平成15年1月4日  :全国34番目の「ひまわり基金法律事務所」として「新庄市」内に開設されました。

                 初代所長弁護士に碓井啓己が就任しました。

・平成18年2月8日  :2代目所長弁護士に瀧澤崇が就任しました。

・平成23年5月13日:3代目所長弁護士の石垣徹郎が、新庄ひまわり基金法律事務所に着任しました。

・平成23年7月16日:瀧澤崇弁護士から石垣徹郎弁護士への引継式が行われました。

・平成23年8月1日  :3代目所長弁護士に石垣徹郎が就任しました。

・平成26年12月1日:4代目所長となる神永夕貴弁護士が、新庄ひまわり基金法律事務所に着任しました。

・平成27年1月1日  :4代目所長に神永夕貴弁護士が就任しました。

・平成27年1月10日:石垣徹郎弁護士から神永夕貴弁護士への引継式が、日本弁護士連合会、東北弁護士会連合会、山形県弁護士会の共催で行われました。

・平成29年11月6日:5代目所長となる千葉剛志弁護士が、新庄ひまわり基金法律事務所に着任しました。

・平成29年12月9日:神永夕貴弁護士から千葉剛志弁護士への引継式が,日本弁護士連合会、東北弁護士会合会、山形県弁護士会の共催で行われました。

・平成30年1月1日  :5代目所長に千葉剛志弁護士が就任しました。

・令和2年11月2日 :6代目所長となる浅沼敬弁護士が、新庄ひまわり基金法律事務所に着任しました。

Copyright(c)2015 新庄ひまわり基金法律事務所 All Rights Reserved.